日々是好日

copori.exblog.jp ブログトップ

会えるようになっている。



昨日は夏至。一年で一番日の長い日。
そしてこの日は驚く事がたくさんあった。

それは私の尊敬する大先輩がパリにやってくるのだ!

私が留学すると決めた時、まだ会った事もなかった私に惜しみなく尽力してくれ
私の留学に対して心配に思い、懸念を示していた私の師匠を説得し
ベルリン移住後も、陰からずっと私の留学生活を見守っていた私の大先輩がパリに!
久方ぶりの突然メールは「今夜パリに行きます。会えますか?」だった。
これには驚いた! 4年ぶりの再会だ!

彼女は大学の同じ門下の先輩だが、
私が大学に入学した時には既にパリに留学し、実績を重ねている雲の上の人だった。
軽々しく近寄れないような人が、こんなペーペーな私をパリ留学へ導き
時には厳しく叱り、時には私の泣き言を黙って聞き、細やかに世話を焼いてくれた。

私がパリでようやく生活できるまでに落ちついた矢先、彼女はベルリンの大学へ。
パリで一緒に過ごせたのは、ほんの2ヶ月弱だったけれど
その僅かな時間は今でも私の中で煌びやかに輝いている。
留学したての初々しい心と、見るもの聞くものすべてが真新しかった記憶。
そこにいつも先輩がいてくれたので、彼女に会う度にその頃の思い出がすーっと甦る。

6年のパリ生活を終えた先輩は、ベルリン、フィンランド、東京、と移住を重ねたのち
現在はベルリンに再び腰を据えている。

パリとベルリンだから、会いたい時はすぐに会いに行ける!と思いつつも
お互い日々の生活に追われ、やはり時間はなかなかない。
話したい事や相談したい事があっても、電話やメールで言えるようなことじゃないし
いつも心の片隅で気に懸けつつも実際はなかなか会えないもの。
でも私の帰国が迫ったこのタイミングで、向こうからやってくるなんて!


こういうことがあると、人との縁を感じずにはいられない。
ご縁がある人とは必ず、会うべきタイミングで会えるようになってるんじゃないかなと。
そこに会ってなかった時間とか、その間にあった出来事、話したかったことなんか越えて
会っただけですーっと分かり合うものがあるから、ご縁がある人とは不思議なのだ。
今夜久しぶりに会えるのが楽しみだ。


そして昨日の驚いたもう一つの出来事。


私の親友が家に遊びに来てくれたのだが、彼女と居るとあっという間に時間が過ぎていく。
普段からマメに連絡は取り合ってるのだが、会うと話したい事は山ほど勝手に溢れてくるし
くだらない些細なことでも笑い続ける私たち。いわゆる2人女子会なのだが、
お開きの際は、「今日はあっという間じゃない!?!?」の言い合いで終了。

しかし時計を見てビックリ!
私たちは約7時間も喋ってたのに、まだ話し足りず心残りでお開き。


私が帰国すれば、パリにいる数少ない友達と会いたい時にすぐ会うという訳にはいかなくなる。
今すぐ話をしたかったり、聞いてもらいたくても今までのようにはいかない。
それは本当に心が引き裂かれるように痛い。けれどそれでも私は信じられるのだ。

ここで出会い、信頼し合って付き合い続けてきた友達なのだから。
ご縁がある人とは先輩の場合のように、どんな形でもちゃんと繋がっていると思うのだ。
現に私には滅多に会えなくても、不思議な縁で繋がってる人たちがいるのだから。
たとえそれが私の思い込みだろうと、ご縁がある人なんだと信じられる人がいるのだから。


そう心から思える、人との繋がりを強く感じた一日だった。


f0341967_17524337.jpg




[PR]
by erikok0826 | 2014-06-22 12:18 | 出来事/ひとりごと | Comments(0)