日々是好日

copori.exblog.jp ブログトップ

トルコ旅行記⑧ ~エーゲ海とトロイの遺跡


メルハバ!

ブログ更新するのが遅くなってしまいました。
いま丁度、クリスマス前の年末商戦で仕事に忙殺されてました^^
でも目標にしていたことが、昨日一つクリアできたので
プレッシャーから少し解放されて、今は清々しく
また新たに頑張ろうと思いました!

さて、今日はエーゲ海とトロイ遺跡の写真を載せていきたいと思います☆

車窓から撮ったエーゲ海。
ここは世界中で一番のオリーブの生産地。
オリーブオイルの味が全然違いました!ほんっとに濃くて美味しい!
サラダにオリーブオイルだけでいけちゃいました。

なので沿岸沿いはオリーブの木がたくさん生えてました!

f0341967_09394901.jpg
f0341967_09462347.jpg


そしてやってきました!
トロイ遺跡です!


f0341967_09493888.jpg
トルコではハットゥシャシュ遺跡やエフェソスなど、色んな遺跡を見てきましたが
私が一番見てみたかったのはトロイ遺跡。

でもちょっと想像と違いました。

というのは、この遺跡を発掘したのはドイツのハインリッヒ・シュリーマンですが、
彼は幼少期に読んだホメロスの叙情詩「イリアス」を読み
作中に出てくるトロイア戦争の地、トロイアは必ず実在するという信念から、
発掘調査の専門家でも考古学者でもなかったシュリーマンは
無許可でこの地の発掘を始めます。

当時はトロイアは架空の地だと思われていたからです。

シューマンについては賛否両論です。
彼は遺跡調査に関しては素人で、時間をかけた丁寧な発掘を行わなかったため
遺跡は発掘されたものの、破壊されたという学者たちの意見もありました。

私はシュリーマンの自伝「古代への情熱」を読んで
トロイの遺跡が実際はどうなのか目で確かめてみたいと思ってここに来ましたが、
やはり保存状態はいいとは言えませんでした。


シュリーマンは爆薬を使った発掘など、手荒い手法だったため
多くの貴重な遺跡が傷ついてしまいました。

しかし現代とは違い、1870年当時はまだ考古学や発掘調査の方法など
未発達な分野だったので、致し方なかったと思います。

f0341967_09564143.jpg

f0341967_10044124.jpg
この上の写真からもわかるように、戦争が起きて何度も領土争いをするほど
この地は豊かな立地条件に恵まれていたことが分かります。

ずーっと先にはエーゲ海。各国との交易も盛んだったことでしょう。


f0341967_10074198.jpg
f0341967_10122432.jpg


f0341967_10142124.jpg
そしてトロイの木馬!
この中にギリシア勢が潜んでいて、このイリアスの地を伺い
一気に攻めたんですね!

この木馬は映画で使われたセットがここに提供されました。

f0341967_10161224.jpg
私も木馬の中に入り、せま~~い階段を滑りそうになりながら登りました。



さてさて次回はいよいよトルコも終盤。
イスタンブールを紹介します。

寒さ厳しい毎日ですけど、みなさん風邪にはくれぐれも気をつけて!




[PR]
by erikok0826 | 2014-12-21 10:19 | | Comments(0)
line

日々の生活の雑記


by erikok0826
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30