日々是好日

copori.exblog.jp ブログトップ

七転び八起き。


最近仕事で絶好調続きだったけど、今日は違った。。。

どんな職種の仕事でも関わる相手が人であれば、価値観の違う人間同士がやりとりするんだから
時に行き違いは起きるし、どんなに私が丁寧に説明して間違いのないようにしたつもりでも
相手はそう受け取ってない場合がある。
だから物事、誰にでもわかりやすく簡潔な言葉で説明するのは、本当に難しい。
言った言わない、のやりとりでは済まされないんだから。

色々大変だったけど救われたのは、同僚がフォローしてくれた。
相手のお客様は男性で、結構きつい口調でクレームを言ってきたと思うが、
私の代わりに丁重に対応してくれた。
また私が精神的に落ち込まないように励ましの言葉をかけてくれたのはありがたい。

彼は接客業のプロで、本当に色んな人間を見てきてる人だから、
私の立場も理解してくれて、的確に対処してくれた。
それは本当に救いだった。
きっと私は明日、上司になんでこんなことが起きたのか報告しなくてはならないだろうし
こちらが悪いと自覚していなくても、真摯に注意を受けねばならないだろう。
そういう事も予め踏まえて、私が自信を失わないようにフォローしてくれた。
みんなも心の底ではちゃんと分かっていてくれてるだろうけど。
本音と建前が違うのが社会の現実なのだ。

どんなにこちらが気を引き締めて細心の注意をして、丁寧に接客したつもりでも
相手はこちらの隙をついてどんな方法でも、自分を正当化しようとしてくる。
確かに商品は高額で、その人にとっては普通の人の平均月給の大半の支払い額なわけだから、
気が変われば何としてでも返品したい気持ちも分からなくもない。

今回の事でもたくさん学んだ。
問題が起きてからどんな対応をするかで、こちらや会社の方針、また人格が出るのだと思う。
ミスをしない人間はいない。私もお客さまも。どんな人間も。
でも問題が起きた時、どう対処するかで人間力や今までどう生きてきたのか、
その人の経験値が問われる気がする。

これからもたくさんこういうことは起きるだろう。
起きるからこそ、めげたり言い訳をするのではなく、的確に対処できる人間になりたいと思う。

それは仕事だけでなく、どんな人間関係でもそうだ。
最初からこの人とは分かり合えない、とか、最初から価値観を決め付けるのではなく
柔軟に対応できる術が必ずあると思う。

心はいつも柔軟であらねばならないし、どんな事もまず一度は受け入れる寛容さが必要だ。
それからそれが異なる考え方や価値観だったら、自分の意見や価値観はこうなんですと主張することも大切なことで。

いい意味でいつも自分の心の中は空っぽで、ある程度の心の広さをもちつつ、
柔軟で芯のある、しなやかな柳の木のような自分でありたいと思うのだ。


七転び八起き。
もう一度基本に帰って頑張らないとね。



f0341967_14595951.jpg
↑外を眺める文ちゃん。





[PR]
by erikok0826 | 2015-03-13 15:22 | 出来事/ひとりごと | Comments(0)
line

日々の生活の雑記


by erikok0826
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30