日々是好日

copori.exblog.jp ブログトップ

昨日の地震。


昨日茨城県南部を震源とする地震が起きた。

昨日は仕事が休みで、私と文ちゃん2人は家にいた。
お昼ご飯を食べた後、いつものように縁側で読書していたら
急に携帯の緊急警告音が鳴った。

「地震が来ます。地震が来ます。急な揺れに備えてください。」
と携帯から大きな音声警告音が鳴り、
日本に帰ってきて以来、まだ大きな地震を経験していない私は、
本当にビックリして、警告音が鳴っても身動きすら出来なかった。

警告音が鳴って暫くして、横に大きく揺れた。
私はとにかく必死で羽をばたばたして騒ぎ出した文ちゃんを
手の中でなだめながら、動揺して何も動けず、ただじっと揺れが収まるのを待った。

東京や横浜は震度4であったが、茨城では震度5弱だった。

改めて地震の怖さを感じる。
精神的に怖い。咄嗟にどこに逃げれば一番安全なのかは運に近いものがあるし、
家の中にいた方が安全なのか、庭に出た方がいいのかはわからない。
揺れ方が横揺れなのか、縦揺れなのかによっても被害は変わってくる。
もう天命にゆだねるしかない。

自然の威力にひれ伏すしかないのだ。
こうやって日本人は太古の昔から天災や災害と共存してきたんだな。と思う。


東日本大震災後、まだまだ解決できていない復興の問題や
原発の事も課題がたくさんある。
だけどみんな力を合わせて立ち直ろうと頑張ってきた。

何度も災害に遭っては立ち直ってきた日本だからこそ、
先日起きたネパールの大地震など、
今後同じような災害に見舞われた国々へ支援の手を差し伸べ
最先端技術や、日本の誇れる技術を困っている国の支援へと役立てたい。


昨日は文ちゃんと一緒だったのが救いだった。
こんな小さな動物でもそばにいてくれて心強かった。
(ぶんぶんはビックリしすぎて、貴重な羽が抜け落ちたけど・・・)

家族は離れ離れだったし、余計に不安だった。
みんな大丈夫かな・・・?って安全が確認できるまでホント不安だった。

一人ひとりが冷静で落ち着いた行動をとれるように
改めて災害への備えをきちんとしなければ、と思った一日でした。





[PR]
by erikok0826 | 2015-05-26 09:16 | 出来事/ひとりごと | Comments(0)