日々是好日

copori.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:出来事/ひとりごと( 87 )

寒くなってきました。


ブログ、久々の更新になりました。

今年は暖冬で、11月に入ってもコートがいらないお天気が続いていましたが、
ようやく冬らしくなってきました!

寒くなった足元には、このお気に入りのハリネズミのスリッパが活躍してくれそうです!



f0341967_21150840.jpg

f0341967_21133105.jpg

みなさんも風邪には気をつけてお過ごしください☆








[PR]
by erikok0826 | 2015-12-05 21:16 | 出来事/ひとりごと | Comments(0)

今日はレッスン♪



今日は仕事はお休みの日。

だけれど、今日は10月から新しくフルートを習いに来ている生徒さんのレッスンをしました。
先日の初レッスンでは、どれだけ吹けるのか、どの程度のレベルなのか見極め、
どうレッスンを進めていくかを私なりに考え、11月に入りようやく
具体的なレッスンを始めることができました!

吹き方が独自の吹き方で、吹き方や口の形に強い癖を持っているので
どう上手く修正しつつ、安定した音を出せるよう手助けできるかが当面の課題です。

レッスンをとても楽しみにしてくれてるようで、
今まで張り合いがないと思っていた練習を進んで出来るようになったとの事。
それに練習で積み重ねたことに自分で手応えを感じているようで、
愉しんで吹いていてくれてる様子が、私も嬉しかったです。


半年、一年後とどう成長するのか今から楽しみです。











[PR]
by erikok0826 | 2015-11-09 21:26 | 出来事/ひとりごと | Comments(0)

スキルアップテスト!?



朝、今日も平和な気分で、いつも通りフら~っと出勤したら
とつぜん副部長に声をかけられたので、何かと思ったら
「○○さん、今日テストやりますよ。」


この一言で、平和ボケしていた私の表情はおそらくゾンビのようになっただろうと
想像に難しくないが、ホントに突然でびっくりした。
どうしよう。。。あまり勉強できていない。

けれどこういう時に、割とすぐに開き直ってしまう性格がまたよろしくない。
他の皆は内務休憩時間を上手く使って勉強したり、さりげなく先輩たちに聞いてたけど、
私は深く考えもせずさっさとテストを受けると一つ返事してしまい、
即座に副部長の前で数分間テストを受けた。

じきに覚えなくてはならない法律や法令を覚えなきゃと思いつつ
まだ正確に頭に入れてなかったが、テストでは
私の人間としての常識内で考えた回答で応えてしまった。
が、、、

あとでみんなが話すのを聞いたら、結構ヒッカケ問題が多かったと言うではないか!?!?

そうとは知らず、気軽に試験を受けた自分が情けない・・・。
果たしてあのテストは最悪な気がしてならないが。。。


結果は乞うご期待!



[PR]
by erikok0826 | 2015-11-06 19:42 | 出来事/ひとりごと | Comments(0)

充実した毎日♪


昼間は10月の中旬並みの暖かさで、冬目前と言うことを忘れてしまうけど、
朝晩はとっても冷え込みます。


うちの文ちゃんはというと、フリースにもぐり込んでなかなか外に出てきません・・・。
気にいったフリースを見ると、すぐに自分からもぐり込んでしまいます。



f0341967_19162390.jpg
呼んでも顔だけ出す。


f0341967_19201217.jpg

ようやく億劫そうに出てきた文ちゃん。

f0341967_19214258.jpg

なんか寒そう・・・

f0341967_19224319.jpg

ようやく機嫌を取り戻して、ふっくらいつもの文ちゃんに戻ったから
せっかくの可愛い姿を写真にと思ったら、
ピンボケして和室に置いてある魔除けの赤鬼が映っちゃってるよ><!


f0341967_19243813.jpg


最近仕事が楽しい所為か、毎日がとても満ち足りた気分になる。
おかげで仕事が終わった後の自分の時間も、いままで以上に充実し
仕事とプライベートのスイッチをうまく切り替え、好きなことに時間を費やせる。

今日自分の為すべき仕事をきっちりこなす。目の前の事を大切に、集中してやる。
ただただ自己満足や自分の目標だけで仕事をするのもいいけれど、
次の人が仕事をしやすいように、次に仕事をする人や一緒に仕事をする人の事も考えて、
相手が仕事をやりやすいように気を配ることが一番大切だと最近になってようやくわかった。

今までは独りよがりに仕事をして、自分の成果を出すことばかりだったけれど、
仕事って、みんなが仕事をやりやすいように自分が相手の立場になって仕事をすることが一番大切なんだな。


そう思えたのは今の同僚、いや仲間たちに出会えたことが大きいのだろう。
うちの部署は6人で動いているけれど、みんな分担して助けあえている。
みんな口には一々出さないけれど
自分がどうすれば、相手がいい気分で仕事をしやすいかを知っていて
そんなささやかな心配りが、忙しい時にふっと嬉しくなる。
一杯一杯になりそうな時に、救われる。
私はまだ自分の事で一杯で、みんなに助けてもらってばかりだけれど、
いつか私もみんなみたいなきめ細やかな仕事をしたい。


部長や上司にも恵まれ、口うるさくなく大らかに伸び伸びと私たちを受け入れてくれるので
ギスギスすることもない。
毎日職場に行くのが楽しいし、お休みだとちょっと悲しい。
本当にいい仕事に巡り合えて良かった。


毎日を丁寧に丁寧に生きて行きたいと改めて思った。









[PR]
by erikok0826 | 2015-11-05 19:41 | 出来事/ひとりごと | Comments(0)

The ART of BVRGALI


東京国立博物館の表慶館で開催中の
ブルガリ展に行ってきました!

パリで出会い、意気投合して以来、ずっと仲良くしてもらっている
アクセサリーデザイナーのYさんと一緒に行きました。
いつも彼女の生き方や仕事に対する姿勢に感心させられます。
この日は約一年ぶりの再会でした!


ブルガリ展の前に、色づき始めた上野公園を散歩して
古いお寺や、まだ古民家の立ち並ぶ通りを歩きながら
お互いの近況や仕事の事、人生の事、いろんな話をして
楽しい時間でした!




f0341967_21485880.jpg
f0341967_21493538.jpg


散策した後は国立博物館で数々の至宝を観ました!
写真は外観のみでしたが、日本の伝統的な感性とはまた違う
ヨーロッパの伝統、石のカットの仕方や、色彩や素材の異なる石の配置やデザイン、
驚かされます。


ブルガリしか身につけなかったエリザベス・テイラーが劇中使用した宝石や
衣装も展示され、直筆の手紙や寄贈されたものも展示されていました。

この絢爛豪華な宝石に負けないオーラを放つ人が付けるからこそ
より一層ジュエリーはひき立ち、輝きを増すのだと感じます。
展示してあるだけでも美しいけど、やはりそれに見合う人間が身に付けたときの
美しさはため息が出るほどです。

いい展覧会に行けたと思いました!

Yさんにも会えたし、力を貰えた一日でした!
一段と寒くなってきました。みなさんも風には気をつけてお過ごしください☆





[PR]
by erikok0826 | 2015-11-02 21:55 | 出来事/ひとりごと | Comments(0)

寸又峡温泉に行ってきました!


静岡県にある寸又峡温泉にドライブに行ってきました!
紅葉にはまだちょっと早いですが、
秋晴れで空気も澄み渡り、とってもいい気分転換になりました。


f0341967_19455278.jpg

寸又峡温泉はお茶の産地で有名な川根町の北部にあります。
辺り一面お茶畑が広がります。


f0341967_19500876.jpg

f0341967_19531724.jpg


道の駅ではお茶の試飲があり、新茶の甘みと香りが口の中に広がり、
摘みたてのお茶はとっても美味しかったです!

f0341967_19541719.jpg

飲み比べできたので、一番気に入ったお茶を買いました!



街を歩くと、昔懐かしい風景にたくさん出会うことができます。
もう今ではなかなか見かけることができない昔の郵便ポスト。

f0341967_19564270.jpg
可愛かったな~



そして寸又峡へは車で行けないので、ハイキング。
だいぶ色づき始めている山道を歩くのは気持ちいいです。



f0341967_19593377.jpg

f0341967_20001498.jpg

とことこ歩き続けること数十分。
見えてきました!寸又峡です。木々の間から垣間見える綺麗な水の色。

f0341967_20024401.jpg


f0341967_20005465.jpg
f0341967_20015788.jpg

谷に降りてみます。そして湖の上の今にも風に吹き飛ばされそうな
揺れる揺れる吊り橋を渡ります。

f0341967_20034478.jpg

定員10人までで、板張り一枚の、本当に今にも壊れそうな吊り橋です。
一歩間違えれば絶対落ちます。。。


f0341967_20053051.jpg
足元はこんな感じ。↓

f0341967_20065347.jpg
綺麗だけど怖い。足がすくみます。。。

f0341967_20074304.jpg
ワイヤーはこんなに細いんだから。。。


私の足はがくがく震えています。

f0341967_20090700.jpg

f0341967_20100844.jpg

光の射し方で水の色が何色にも変わります。


勇気を出して手を離して、吊り橋の上からカメラを構えました!

f0341967_20121874.jpg

そして色づき始めるもみじ。

f0341967_20130951.jpg

f0341967_20135669.jpg


f0341967_20143213.jpg
光が眩しくて、キラキラしてました!


今度は上からの眺め。

f0341967_20153333.jpg
カメラでは収めきれないたくさんの色を心に焼きつけました。



再び山道を下り、寸又峡の麓にある峠のお蕎麦屋さんでお昼にします!

f0341967_20171350.jpg

川沿いにある可愛いお店でした。

f0341967_20180467.jpg
お店の看板娘がお出迎え。

f0341967_20193664.jpg
人懐っこい商売上手な娘です。

f0341967_20211057.jpg
ここのワサビのお蕎麦は名物!
これホントやみつきになります。
ココでしか食べられません。

f0341967_20221283.jpg
水のきれいな土地だから出来る郷土料理。
採れたてのワサビの葉とすりおろしのワサビ。
それにお蕎麦にもワサビが入っています。

f0341967_20225825.jpg
そして鹿の肉。
こちらはマグロのような感覚で、あっさりしていて絶品でした。

f0341967_20251391.jpg

お店の人もみんな親切で温かくて、地元の人はみんな優しい笑顔で迎えてくれました。



f0341967_20264456.jpg

川根町は、川根茶で有名ですが、もうひとつSLが走っている街でもあります。
有名な大井川鉄道です。
最近ではトーマス機関車も走っていて、子供たちは大喜びです。


私は以前にもここに来たことがあって、
小さい頃、弟が機関車トーマスにはまっていたので
ここにきてSL機関車に乗って旅をしました。
今回は機関車には乗りませんでしたが、運よく機関車を見ることができました!

f0341967_20293113.jpg
川沿いで汽車が来るのを待っていると、遠くから聞こえてくる汽笛の
哀愁漂うあの音が、なんとも心に響きます。

f0341967_20310624.jpg

日帰りでしたがいい旅でした。
平日に行ったので、人も少なくゆっくりできました。

空気がすーっと澄んでいて、水が綺麗で太陽に恵まれた静岡。
この豊かな環境が美味しい土地の物を生み出し、
人々に多くの恵みをもたらしているんだな。


最後に茶畑で今日はおしまいです。

f0341967_20344499.jpg

f0341967_20360303.jpg

みなさんもいい一週間を!







[PR]
by erikok0826 | 2015-10-27 20:38 | 出来事/ひとりごと | Comments(0)

還暦のお祝い@横濱元町


先日還暦を迎えた父。
その父の仕事のお得意様でもあり、
30年以上親戚のようにお付き合いさせていただいている
Lさんご夫妻が横濱元町にある、割烹料理屋さんにご招待してくださいました。


仕事の出会いから始まり、家族ぐるみでお付き合いが続き、
いつも私たち家族を応援して支えて下さり、気にかけてくれるLさんご夫妻。
父の還暦祝いに声をかけてくれ、こんな素晴らしい席を設けて下さって
父も感無量だったようで、私たち家族も想い出深いものとなりました。
人に何かをするって言うことは、本当に凄いことだと思うのです。
ありがたいことでした。



割烹料理屋さんは、あの料理の鉄人の、道場六三郎さんのお弟子さんのお店で
私が今まで生きていて、こんな料理は食べたことないってくらい
素晴らしいものでした。


f0341967_17365506.jpg


また美味しい料理に欠かせない、食事の場の雰囲気、料理の出る間合い、
そして程良い量や盛り付け、器に至るまで、繊細さが際立った
まさに一つの日本文化が凝縮された世界でした。


f0341967_17375832.jpg

鯛の中には松茸が巻いてあって、ゆずの香と松茸の香が絶妙です。
また味付けも品が良く、食材の味を活かした最小限の味付けでした。


f0341967_17400707.jpg
活きの良い肉厚なお刺身。


f0341967_17403992.jpg
かぼちゃとじゃがいもの練りものの中に、うなぎや海老、鶉の卵が入っています。
またわさびのアクセントがよく合います。


f0341967_17424395.jpg



f0341967_17431569.jpg
あぶった和牛に程良いアクセントにゆず胡椒、それにみょうがや水菜と共に頂きました。


f0341967_17451879.jpg

松茸ごはんに赤味噌汁。
お漬物も上品なお味でした。
実はこの松茸ごはんの前に、鯛の煮付けや鰆の焼き魚もありましたが
写真を撮る前に頂いていました。。。
鯛の煮付けは、味が良く染み込んでいて、でも濃すぎず、鯛の味を良く活かしてありました。



f0341967_17483149.jpg
最後は葡萄のゼリーです。さっぱりしていて、たくさん食べたお腹にはとっても優しい
季節を感じるデザートでした。



料理の紹介をしましたが、料理も然ることながら、
Lさんご夫婦のお人柄とたくさんの経験を乗り越えて得た知識、
それに敏感な感性。
様々な職種や業界の人と関わり、またご夫妻もたくさんの経験を積んだからこそ
あんな会話ができるんだ、と尊敬してしまいました。

見ていてこちらまで温かくなるようないいご夫婦で
2人で力を合わせて、生きてきたんだな、と改めて感じました。

お二人の楽しそうな笑顔が、私たちにとって最高のプレゼントでした。
食事は美味しく頂くだけでなく、この会話や共有している時間こそが何より大切で
かけがえがないですね。

ずっと忘れない日だろうと思います。

父は素敵なプレゼントまで頂いて、ご満悦でした。
60歳という節目で今までと少し環境が変わり、色々感じること、寂しく思うこと、
歳を重ねて、若い頃には感じなかったこと、想像もしていなかったこと、
若いころと同じようにはいかない寂しさがあったろうとは思いますが、
こんな還暦を迎えられて、本人はそれでもやっぱり嬉しかったんじゃないかと思いました。


私たちもLさんのお陰で、また新しい一歩を踏み出せる気がします。
どうもありがとう♪

[PR]
by erikok0826 | 2015-10-21 18:00 | 出来事/ひとりごと | Comments(0)

ちいさい秋、もうすぐそこ。


散歩に行くと、そこここに秋の気配を感じます。
赤とんぼが飛んでいたり、ススキが風になびいてたり、
コオロギや鈴虫が鳴いていたり。

もうすぐ赤く色づく秋。


f0341967_17085063.jpg

[PR]
by erikok0826 | 2015-10-07 17:06 | 出来事/ひとりごと | Comments(0)

小説の醍醐味。


近頃、本屋さんには読みやすい本、とっつき易い本、
また芸能人が書いた話題の本や賞を取った話題本が目につきやすい場所に陳列され、
大手の本屋はどこも変わり映えがなく、自分で本を選ぶ楽しみが少なくなるように思う。

活字離れが著しい今日、話題の本でもとっつき易い本でも
それが本へ親しむきっかけや扉になればそれも良しだけど、
やっぱり「分かりにくい本」や「難解な本」「一度読んだだけでは理解できない本」を
手にとって何度も何度も読み返す愉しみを知ってもらえたら、と思う。

パリにいたとき、私の友人が貸してくれたコロンビアの作家、
ガルシア・マルケスの『百年の孤独』ははっきり言って難解で、
ページをめくる手が止まり、私にはレベルが高すぎるのだろうかと
何度も挫折しそうになったり、読むのを辞めようかとも思ったけれど、
メモを片手に(同じ名前の登場人物が何人も出てくるので、わかんなくなる。。。)
ページを戻しては進み、また戻して読み直しては進み、ようやく読み遂げる。

それでもこの作品を一度で理解できるはずもなく、また一生かかって読み続けても
どこまで作家の本意を読みとれるか知れないが、それでも小説という面白さ、
可能性を十分に教えてくれる作品だ。時の一過性で終わることなく
こういう作品が何年も先も生き残るのかもしれない。


最近、分かりづらい本を探すのが私の趣味になりつつある。
最近読みはまっているのが、イタリアの作家、アントニオ・タブッキ。
イタリア語に留まらず、ポルトガル語、フランス語など、多くの言葉を操った。
独特の世界観をゆっくり堪能できる。


f0341967_16191333.jpg


f0341967_16361165.jpg

私たちの日常とはかけ離れ、価値観も文化も宗教も違う外国文学は
特に難解な部分、想像できない部分がまとわりつくのだろうけれど、
分かりづらいと敬遠されたり、本を手に取ってもらえないのは残念なことで
活字文化の衰退に繋がる。自分の中で「分かりやすい」を基準にしたくはない。

「分かりやすい」ということは、自分の枠にはまった価値基準しか認めないことだ。
自分の知っている国・言葉・語彙・文化しか認めないことだと思う。
自分とは異質なものは受け付けないのではなく、知る愉しみ、好奇心を忘れずにいたい。

小説はただのエンターテイメントではないのだから、
そんな私の常識を覆してくれる本に出会うと心がわき立つ。



タブッキ、人それぞれ意見はあると思うけど、私は面白いと思った。
想像を掻き立てられる小説だと思う。


f0341967_16365606.jpg
『夢の中の夢』は芸術家や小説家たちが夜、眠りについて見た夢を書いたものであるが、
それが仮説だろうと作り話だろうと、小説だから出来ることがあると思う。
幻想的な小説だった。

作家の思想にふれて、とてもいい日曜だったな。


[PR]
by erikok0826 | 2015-10-04 16:49 | 出来事/ひとりごと | Comments(0)

大雨去って。


昨夜から未明にかけて大雨と暴風で
北日本をはじめ北海道など大変だった模様で
関東地方では、朝の通勤の時間帯と大雨が重なり
電車の遅延などがありました。

午後からは雨もやみ晴れましたが、
台風並みの大雨でした。


私が住んでいる沿線の電車は大雨や大雪でも比較的強い電車で
滅多に遅延がでません。
人身事故や信号機の故障があっても、すぐに振り替え輸送や
折り返し運転をしてくれるので、この電車を使っていて
予想外に遅れたことはあまりありません。
今日も朝どうかな~?と心配しましたが
問題なく通勤し、会社に余裕持って着くことができました。


最近JRや都心の電車が色んな線と繋がり便利になった分、
ふとした事故でマヒ状態に陥ることが多いので、
読めないことが多くなりました。
今日も通勤・通学で雨の中大変な思いをして外に出た人も
多かったと思います。

北日本では、怪我人も出たようですが
とにかくこういう天候の時は細心の注意をして
細かく会社なり学校なりに連絡し、無理をしないことが重要だと思います。



季節の変わり目、急に冷え込んだり、
はたまた雨が去り、南からの温かい風が吹いて気温が和らいだり
安定しない日々が続きますが、
皆さんも体調にはくれぐれも気をつけて過ごしましょう!


f0341967_17173077.jpg


[PR]
by erikok0826 | 2015-10-02 17:19 | 出来事/ひとりごと | Comments(0)
line

日々の生活の雑記


by erikok0826
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30