日々是好日

copori.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:出来事/ひとりごと( 87 )

時間に囚われないこと。


最近なにか大事なものを知らず知らず
落としているようで不安になることがある。

あまりに時の流れが早すぎて、考えなきゃいけないこと、
もっと思索を深めたいこと、思いやらなくてはならない人の事、
大事にしたい心の余裕を落としている気がして不安なのだ。


歩いてる時、周りの事が見えてないかもしれない。
本を読んでる時も、大事なことが抜けていってるかもしれない。

そんな些細な不安に陥ることがある。

この不安はもしかしたらお盆ということもあるのかもしれない。
亡くなった人が帰ってくる時期だから。
心がそわそわするのかもしれない。


流れていく時間にあまり気を捉われないこと。
焦らないこと。
何もしない一日があってもいいこと。
一度に出来なくても一日一つだけでもいいから、何かを丁寧にすること。
それが出来てよかったな、って振り返る時間を持てること。
これが大切なんだろうな。


f0341967_17524131.jpg














[PR]
by erikok0826 | 2015-08-11 18:04 | 出来事/ひとりごと | Comments(0)

世界のふくろうシリーズ


連日の猛暑で、最近は休日もどこも出かけず
家で涼んでいます。

さて、我が家には世界各国で集めたふくろうの置き物が沢山あります。
うちに遊びに来るお客さんの誰もが、『何故ふくろうなの??』
って思ってると思いますが、うちの母がなぜかふくろうの置き物が好きで、
その影響か、私もヨーロッパ留学中や世界各国を旅行している度に
珍しいフクロウを見つけては母に送っていました。


f0341967_20185920.jpg

右のフクロウはフランス北部のエトルタに行った時に珍しかったのと
表情が可愛かったので買ってきました。
真鍮製で色合いもとても綺麗です。

左側は近所のデパートで買ったメガネ置き。



こちらは、私がドイツのハンブルグに行った時に一目で気に入ったフクロウ。
目が可愛い。


f0341967_20385030.jpg
重そうに見えますが、軽石みたいな素材でできてるため
とても軽くてパリに持ち帰りやすかったです。
パリから日本の母へ送りました。


↓こちらはドイツでホームステイ先のおばあさんから頂いたフクロウのランタン。


f0341967_20394928.jpg
このホームステイ先のご一家はドイツの元貴族で、
お屋敷は本当に広くて馬を何頭も持っていました。
館の廊下には騎士の鎧があって、夜お手洗いに行くときは
泣きそうになったくらい怖かったのを覚えています。

そこのおばあさんにうちの母がフクロウが大好きなんだって話をしたら
自分のお部屋からお気に入りのフクロウを私の母のためにプレゼントしてくれました。
ロウソクを中で灯すと陶器で出来たフクロウがふわっと淡い光に溢れます。




これはトルコのエフェソスの近くで買いました。
手彫りだそうで、貴重だと言い張るオヤジを説き伏せ
強引に値切って凄く安く買いました。

f0341967_20460950.jpg


最後はこちら。

きっとこの写真を見た人すべてが、うちの家族の趣味の悪さに
笑いたくなるかもしれないですが。。。

母が喜んで衝動買いしてきた、珍しいフクロウ。

コチラ↓

f0341967_20471813.jpg
私も何も言葉が出ません。
何と言ったらいいのか・・・。

またひとつ珍しいフクロウが増えたと喜ぶ母を尻目に
唖然とする娘でした。


でも面白いもので、こうやって眺めると
旅の想い出や懐かしい気持ちがすーっと蘇ってきます。
触れるだけで旅の風景やその国の薫り、色どり、
五感で感じたすべてが思い出せるから、面白いなって思います。

自宅でこれらを眺めて、世界を再び旅した気持ちになった一日でした!






[PR]
by erikok0826 | 2015-08-09 20:51 | 出来事/ひとりごと | Comments(0)

昔懐かしの~


一昨日、無事にコンサートを終え満足感でいっぱいです。
色々大変だったけど、多くの人の前で演奏できたし
また自分のやってきたことは出せたので、本当に気分の良かった演奏会でした。


今日は久々の休み。
コンサートも終わったので、長く伸ばしていた髪をバッサリ切りました!
20センチ以上は切ったので、スッキリしました☆


それから洋服を買いにいったり、ずっと欲しかった本を買いにいったり
今日は休日を満喫できました!

そして今日写真でご紹介するのは昔懐かしの~シリーズ。
それが売っているのは、


横浜中華街にある横浜博覧館。
博覧館内にあるお土産売り場では、
中華街のお土産だけでなく、日本国内の特産品や横浜の名産も置いてあり
眺めているだけでも楽しい場所があります!

今日はそこで懐かしいものを見つけました!

今はなかなかお見かけできない
昔懐かしの『こどもびいる』


f0341967_21112979.jpg

パッケージもレトロで可愛い~♪

f0341967_21121394.jpg

↓こちらはスワンサイダー


f0341967_21130757.jpg
創業明治35年ですって。


他にも色々。

f0341967_21140548.jpg

一番人気はスイカサイダーとドリアンサイダーだそうですが、
ドリアンサイダーは、本物のドリアンのように臭いがキツくて
ちょっと曲者でした・・・(苦笑)


まだまだ猛暑が続くけど、身体を壊さないように
夏を楽しみたいと思います!










[PR]
by erikok0826 | 2015-08-03 21:22 | 出来事/ひとりごと | Comments(0)

連日の暑さ


毎日暑い日が続いています!

もうすぐコンサートも控えてるし、
仕事も忙しくてキツキツだけれど、
少しずつ毎日時間を見つけて練習しています。

暑い夏をしっかり乗り切る秘訣は
よく食べ、よく寝て、自分が楽しいと思うことをやる!
これに限ります。


公園の噴水が暑さを吹き飛ばすように瑞々しく
元気一杯に湧きあがっているよ!
ずっと眺めていたら、なんだかかき氷に見えてきた!

f0341967_21543055.jpg

みなさんもよい夏を☆








[PR]
by erikok0826 | 2015-07-29 21:59 | 出来事/ひとりごと | Comments(0)

昨日の地震。


昨日茨城県南部を震源とする地震が起きた。

昨日は仕事が休みで、私と文ちゃん2人は家にいた。
お昼ご飯を食べた後、いつものように縁側で読書していたら
急に携帯の緊急警告音が鳴った。

「地震が来ます。地震が来ます。急な揺れに備えてください。」
と携帯から大きな音声警告音が鳴り、
日本に帰ってきて以来、まだ大きな地震を経験していない私は、
本当にビックリして、警告音が鳴っても身動きすら出来なかった。

警告音が鳴って暫くして、横に大きく揺れた。
私はとにかく必死で羽をばたばたして騒ぎ出した文ちゃんを
手の中でなだめながら、動揺して何も動けず、ただじっと揺れが収まるのを待った。

東京や横浜は震度4であったが、茨城では震度5弱だった。

改めて地震の怖さを感じる。
精神的に怖い。咄嗟にどこに逃げれば一番安全なのかは運に近いものがあるし、
家の中にいた方が安全なのか、庭に出た方がいいのかはわからない。
揺れ方が横揺れなのか、縦揺れなのかによっても被害は変わってくる。
もう天命にゆだねるしかない。

自然の威力にひれ伏すしかないのだ。
こうやって日本人は太古の昔から天災や災害と共存してきたんだな。と思う。


東日本大震災後、まだまだ解決できていない復興の問題や
原発の事も課題がたくさんある。
だけどみんな力を合わせて立ち直ろうと頑張ってきた。

何度も災害に遭っては立ち直ってきた日本だからこそ、
先日起きたネパールの大地震など、
今後同じような災害に見舞われた国々へ支援の手を差し伸べ
最先端技術や、日本の誇れる技術を困っている国の支援へと役立てたい。


昨日は文ちゃんと一緒だったのが救いだった。
こんな小さな動物でもそばにいてくれて心強かった。
(ぶんぶんはビックリしすぎて、貴重な羽が抜け落ちたけど・・・)

家族は離れ離れだったし、余計に不安だった。
みんな大丈夫かな・・・?って安全が確認できるまでホント不安だった。

一人ひとりが冷静で落ち着いた行動をとれるように
改めて災害への備えをきちんとしなければ、と思った一日でした。





[PR]
by erikok0826 | 2015-05-26 09:16 | 出来事/ひとりごと | Comments(0)

夕焼け小焼け~


先週から昨日まではドタバタした一週間でした。

弦楽器フェスティバルという、とあるイベントの仕事を頼まれ
100体以上のバイオリンとチェロに囲まれ
合計数十億円を越す楽器を扱い、展示のお手伝いをして・・・。

世界中のアトリエで作られた弦楽器を目にするいい機会ではありましたが
弾けるわけではないので、弾けたらもっとおもしろかっただろうなぁと思うものの
それでも音色の違いに感嘆しました。


今日は久々の休日。
足は立ちっぱなしの仕事ばかりでパンパンだけど、
今日はゆっくりできました。

5月24日にはとある楽器屋さんで、私ともう一人のフルーティストによる
楽器の選定会のイベントを開催します。
どんな楽器を選んだらいいのか?まだ吹奏楽部に入部したての子や
フルートを初めて間もない子が、音を出せないがために
どんな楽器を選んでいいかわからない人のために
簡単な演奏会と、楽器の違い、音色の違いを感じて頂き、相談に乗ります。
(今その準備をしてますが、私が吹くと、どの楽器も自分の音にしかならないから意味ないと思うけど)
それでもその楽器屋さんの幹部の意向で私もそのイベントに参加することになりました。

そんなんで、今日明日は束の間の休日。
いろんな仕事を抱えてる中、体力も仕事内容も中途半端になってないか心配で
何足もわらじを履いた状態ですがガンバリます。


そんな中、今日の夕焼けはなんかホッとしたな。
一瞬で消えてしまうこの光景を、ふと空を見上げた時に見れたのはラッキーだったな♪


f0341967_20545732.jpg


f0341967_21075286.jpg


f0341967_21251328.jpg




[PR]
by erikok0826 | 2015-05-19 21:08 | 出来事/ひとりごと | Comments(0)

こどもの日


世間はゴールデンウィーク。
街は観光客や家族連れで大混雑・・・。

お店も忙しくて、結構カラダはクタクタ。
最近外や公園に行っても、街は賑やか過ぎて穏やかな時間がない。
風の音、鳥のさえずりや葉がかすれる音。あの静かな自然の音が懐かしい。

今日はこどもの日。

家では手作りの柏餅を食べました。

f0341967_22102829.jpg



仕事は忙しかったけど、今日は嬉しい出来事も。
以前、全国の各店舗のスタッフを集めた合同商品研修で知り合った、
東京本社のスタッフが、私のお店に遊びに来てくれた!
彼女とは仕事とは全く関係ない話で盛り上がり、いつもご飯行こうね!と話していたけど
結局お互い仕事が忙しくてなかなか会えず、出会って3か月があっという間に過ぎていたけれど、
今日、わざわざ貴重な休みの日に、うちのお店にやってきてくれたのだ。

彼女の顔を見たら元気が出てきた。
最近私の接客がマンネリ化していて、自分でもこれじゃいけないなぁ~って悩んでいた時に
彼女が会いに来てくれたので、同業者として元気が出た!

彼女も色々悩みながらもちゃんと自分の道を歩いてる。
だから私も頑張らなきゃね!





[PR]
by erikok0826 | 2015-05-05 22:09 | 出来事/ひとりごと | Comments(0)

頑張れ新入生!


初夏の陽気が続く今日この頃。

いつもバタバタしながら家を出て通勤するけど、
こんな天気のいい日は、少し早目に家を出て
ゆ~っくり、の~んびり陽射しを浴びて、周りの景色を楽しみながら歩きました。
気持ちもリフレッシュできました!


さて、今日は喜ばしい出来事がありました!


それは今から約一ヶ月前のこと。
今までフルートを持ったことのない女の子が
4週間後に控えた吹奏楽部のオーディションに間に合うように
短期間で音を出せるようになりたいと、私の元にやってきたのが始まりでした。
1週間置きの日曜日に簡単なアドバイスをして
フルートの基本から音出しまで、短期間レクチャーしてました。

その子は新中学生で、吹奏楽部に入部を希望するものの
その中学校は全国の吹奏楽コンクールで賞を獲るほどのレベルの高い吹奏楽部らしく、
人気楽器のフルートの席を射止めようと、
周りの同級生は小学校のころからずっと練習していた子ばかりだったそう。

どうやらフルートは希望者続出のため、
オーディションで選出されることになったらしい。
オーディションは自由で、曲でも音階でも、ただのロングトーンでも何でもよいそう。


私の元にやってきたその女の子は、音を出すことはおろか、
楽器の組み立て方や持ち方すら知らない。
このままでは倍率の高いフルートのオーディションに落ちてしまい、
念願のフルートを吹くことができない!
そう思った彼女は私にアドバイスを求めてくれたのでした。

私は基本中の基本。
一番ぶれちゃいけない所、自然な姿勢とフォーム、最低限の事をアドバイスしました。
そして一番大切なのは、やっぱり「音」「音色」
どんなに音楽の事が無知な人でも、音の良し悪しは素人でも分かります。
なので基本的な音の質を出せたら、オーディションは確実に受かると思いました。

「周りの子はみんな難しい曲を吹くから、私も何か曲を吹きたい!」
と欲張る彼女の気をおさめて、とにかく綺麗なロングトーンを披露するよう
限られたわずかな時間、一緒に訓練しました。


すると彼女はコツをしっかり掴んで
見る見るうちに、芯のある、雑音の無い綺麗な音を出してくるではないか!!

それで十分。後は自信をつけさせて緊張しないよう
本番前の過ごし方などをアドバイスして終わり。
ホント私がしてあげられたことは何もない。あとは祈るだけ。

1週間、2週間。待っても待っても
未だ連絡なし・・・。

駄目だったのかなぁ?緊張しちゃったかな?と、心配に思っていると
彼女は今日吉報を持ってやってきたのだった!
「フルートに決まることができたー!」
そう言った時のあの子の笑顔は今まで見た中で一番いい笑顔だった。

そして私と一緒に新しい楽器を選びたいと言ってくれました☆
これから彼女と新生活、思春期の大切な時を共に過ごす楽器だ。

私も凄く嬉しかった♪
人の事なのになんでこんなに嬉しいんだろう。

すごくいい瞬間に立ち会えたんだ。
彼女を見守るご両親の笑顔もまた素敵だった。
きっとこれから彼女が上達するのを温かく見守っていくだろう。
本当にいいご家族だったし、私のもとで楽器を選んでくれて
私の意見をしっかり受け入れて信頼してくれたのは、本当にありがたい。

どうかこれからも笑顔いっぱい溢れるご家族で、
今日私が嬉しかったように、周りにいる人たちまで笑顔にしてほしい!

新生活、待ち受けることはいいことばかりじゃない。
これからくじけそうになったり、落ち込むことも沢山あると思うけど、
そんな時こそこの瞬間の事を思い出してくれたらいい。
温かく見守るご両親の嬉しそうな笑顔や
初めて自分のフルートを持ったキラキラした瞬間を。





f0341967_21132569.jpg









[PR]
by erikok0826 | 2015-04-26 21:41 | 出来事/ひとりごと | Comments(0)

わらしべ長者


日本の昔話にある「わらしべ長者」って知ってますか?
貧しい人が、偶然掴んだ一本の藁から善意の交換によって最後は長者になったお話。

今日はそんな出来事があったのだ。


そもそもの発端は、うちの母がつい最近足の怪我をした友人Sさんを気遣い
心配に思って電話をしました。でも何度かけても繋がらず・・・。
何かあったんではないかと心配に思った母。
ようやく電話は繋がり、大ごとになってなかった事に安堵しました。

すると心から心配してくれた母の気持ちが嬉しかったSさんは
お礼に初物の筍をお裾分けしてくれたのでした。
※ちなみに筍は表年と裏年があり、今年はあまり採れない裏年。
八百屋さんでも例年より高くて数も少ないです。

f0341967_09433662.jpg
凄く美味しそうな筍。

でも母はそれを皆んなで食べようと、祖母にお裾分けし、
祖母は筍ごはんを作りました。

私たち家族は同じ横浜市内に住んでいますが、
80歳を過ぎた足の悪い祖母はまだまだ自力で一人で生活しています。
足が悪い祖母を母はいつも時間がある時に面倒を見に行っていますが
いつもいつも頻繁に行けるわけではありません。
やはり近所付き合いが大切になってきます。祖母を社会から孤立させてはいけません。


なので祖母は自分たちだけで食べるのは勿体ないと思い、
いつも一人暮らしの祖母を気遣ってくれる近所の方にもお裾分けしました。

すると近所の人は手作りのものに喜んで、みんな笑顔になり、
さらには一人暮らしの祖母にまた気をかけてくれます。


今回の場合、べつに長者になったわけではないけれど、
独り占めしてしまっていたらそこで終わりだったことが、
みんなで美味しさや喜びを分かち合っただけで、
一人で食べてしまったよりもより喜びは大きく、みんなが本当に笑顔になった!
それを私自身が傍から見ていて痛感したから。

人の輪って素晴らしいな~と。

友人の怪我を気にかけた母へ心を込めて贈った筍が、
母の周りにいる人や、祖母の周りにいていつも祖母を支えてくれる人たちみんなが喜びました!

それに何より、祖母の作った筍ご飯は本当においしかったのだから!!


こういう風に優しさの輪が、ちょっとずつ身近に広がって
自分がしてもらったことを他の人へと還元して行けたのなら、
もっともっと私たちの心は豊かになるね。



f0341967_09441572.jpg

[PR]
by erikok0826 | 2015-04-21 10:10 | 出来事/ひとりごと | Comments(0)

季節の花


庭に出ると、春の花々の香りで満ち溢れてます。


f0341967_15305299.jpg

白い花水木。
アメリカの国木。

日本がアメリカのポトマック川に桜の木を贈ったら、
そのお礼にアメリカから花水木がプレゼントされたのだとか。
秋になると葉が綺麗に紅葉するし、赤い実も付けて可愛いです。

美智子皇后陛下が皇太子妃時代、アメリカを訪問した際も
ドレスに花水木のモチーフが使われてました。




こちらはアザレア。
ツツジ科の植物。
f0341967_15323508.jpg



次はモッコウバラ。
中国原産で、薔薇特有の棘がなく、花がまとまってくす玉のように咲いて
とっても可愛いです。

f0341967_15362044.jpg

f0341967_15375332.jpg



こちらはキンギアナム。
蘭の一種で、ほのかな香りがとてもいいです。

f0341967_15382258.jpg
f0341967_15394970.jpg

今日から2日間仕事が休みなので、今日は部屋の整理をしました。
いつも最低限のものしか持ってないつもりだけど、
色々使わないものが場所を陣取っていました。

風通しを良くするために、定期的な部屋の整理は大事だなと実感した一日でした!!






[PR]
by erikok0826 | 2015-04-15 15:42 | 出来事/ひとりごと | Comments(0)
line

日々の生活の雑記


by erikok0826
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31