日々是好日

copori.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

久しぶりに!@ベイサイドマリーナ


何か月ぶりに友達と遊んだだろう??
最近は休みでも家にいたり、自分のやるべきことを優先に時間を使っていたから
8月の休みはほぼどこも出かけてなかった。
全然友達に会ってなかったけど、出不精な私に幼馴染みが「会いたい!」って言ってくれ
どんなに時間が足りなくて、他にやることあっても
「私だって会いたいよ!」会って良かった!って満足する一日だった。
時間って自分の意識で作るものなのだとつくづく思う。
みんな自分の仕事をもってるのは当たり前なのだから。



今日はベイサイドマリーナに行きました。
もう季節が完全に変わり、すっかり涼しくて風が気持ちいい。

f0341967_23315091.jpg

そこにはペット屋さんがあって、自由に何でも触らせてくれ、時間も無制限です。
そこには珍しい動物が沢山います。

まずはフクロウのコーナー。
触らせてもらいました!おとなしくて可愛い。

f0341967_23385947.jpg

頭をなでなでする?って聞くと頭を自分から下げてきます。
しかも写真を撮ってもびっくりしないし、噛んだりしません。


f0341967_23405633.jpg
同じ写真ばかりですが、全然動かないんですもの。
たま~に瞬きするくらい。


ひよこのコーナーでは小さな子どもたちが餌をあげたり
なでてあげたりして、動物と触れ合う貴重な体験をしています。


f0341967_23433698.jpg
↑手を入れた途端、友達の手に一気に集まってくるひよこたち。



f0341967_23441983.jpg


私も抱っこしてみます!↓

f0341967_23454019.jpg



↓こちらはフェレットちゃん。
昔私の家でも飼っていました。


f0341967_23472414.jpg

そしてミーアキャット。
こちらはまだ赤ちゃんなので甘えてきます。

f0341967_23491954.jpg


f0341967_23503267.jpg

ペンギンに餌をあげることもできます。
この子、ずっと私の後をついてきました。。。

f0341967_23512295.jpg


他にもカピパラやカワウソ、珍しい鳥などたくさんいて
子供たちは大はしゃぎ。動物が私たちに教えてくれることはたくさんあると思います。
それを小さい子たちが慈しみ、他の異なる生き物を知る事はとても大切だと思いました。


そのあともう一人の中学時代の同級生の家に行き、
みんなでご飯を作って久々に朝から晩まで楽しい一日を過ごしました。
同級生の2歳の女の子が人見知りが激しいのに、私に懐いてくれたのは
すごく嬉しかったし、ホント楽しかった。

またこんな機会を作っていきたいです。




[PR]
by erikok0826 | 2015-08-24 23:55 | 出来事/ひとりごと | Comments(0)

涼しい雨の朝。


今日の朝。
雨がしとしと降り、涼しい風が家を通り抜け、
心なしか季節が変わったように感じる。

庭の木の葉に雨しずくが落ちる音がなんとも涼しげな朝だ。

昨日でお盆も終わり。

昔はお盆となると都心にいた人はみんな里へ帰り
人の気配が薄くなるのが常だったが、季節感の薄れた今日では
お盆でも街には人が溢れ、旅行客などで賑わっている。


雨の日は一人、静かな家で書き物をしたり、庭の自然な音を聴くと
心が休まる。
そんな時間が自分にとっては必要だ。

仕事で多くの人と関わり、家に帰れば家族がいても、
一人ひとりが「孤独」といっては仰々しいが、
自分の時間を持たないと人生は始まらない。
自分と向き合う時間があって始めて人は自由になれる。
寂しさを紛らわすためだけに人と居るのでは意味がない。

誰かと一緒にいるときは、その人たちと一緒にいることのできる喜びを享受し、
独りでいる時間は、独りでないと出来ないことに時間を費やしたい。

そうやって自分は音楽と向き合い、誰かと一緒に演奏する喜びと楽しみも知ってきた。


今日は雨の音を聴きながら想像の旅に出ることにする。
さぁ今日はどこへ旅しようか。
イタリア・ミラノがいい。


f0341967_14105519.jpg


本のページをめくるたびに、ミラノを歩いた記憶が鮮明に蘇る。


f0341967_14131369.jpg


すーっとその道へタイムスリップしたように、
ミラノの街の石畳の通りに飛んでいく。


目の前に大聖堂が見える。

f0341967_14145052.jpg


f0341967_14160781.jpg

本の世界から戻ると、庭先も家からみえる景色も、
雨で霧がかかったように霞んでいた。
あの時、ミラノでみた風景だった。













[PR]
by erikok0826 | 2015-08-17 14:18 | 出来事/ひとりごと | Comments(0)

時間に囚われないこと。


最近なにか大事なものを知らず知らず
落としているようで不安になることがある。

あまりに時の流れが早すぎて、考えなきゃいけないこと、
もっと思索を深めたいこと、思いやらなくてはならない人の事、
大事にしたい心の余裕を落としている気がして不安なのだ。


歩いてる時、周りの事が見えてないかもしれない。
本を読んでる時も、大事なことが抜けていってるかもしれない。

そんな些細な不安に陥ることがある。

この不安はもしかしたらお盆ということもあるのかもしれない。
亡くなった人が帰ってくる時期だから。
心がそわそわするのかもしれない。


流れていく時間にあまり気を捉われないこと。
焦らないこと。
何もしない一日があってもいいこと。
一度に出来なくても一日一つだけでもいいから、何かを丁寧にすること。
それが出来てよかったな、って振り返る時間を持てること。
これが大切なんだろうな。


f0341967_17524131.jpg














[PR]
by erikok0826 | 2015-08-11 18:04 | 出来事/ひとりごと | Comments(0)

世界のふくろうシリーズ


連日の猛暑で、最近は休日もどこも出かけず
家で涼んでいます。

さて、我が家には世界各国で集めたふくろうの置き物が沢山あります。
うちに遊びに来るお客さんの誰もが、『何故ふくろうなの??』
って思ってると思いますが、うちの母がなぜかふくろうの置き物が好きで、
その影響か、私もヨーロッパ留学中や世界各国を旅行している度に
珍しいフクロウを見つけては母に送っていました。


f0341967_20185920.jpg

右のフクロウはフランス北部のエトルタに行った時に珍しかったのと
表情が可愛かったので買ってきました。
真鍮製で色合いもとても綺麗です。

左側は近所のデパートで買ったメガネ置き。



こちらは、私がドイツのハンブルグに行った時に一目で気に入ったフクロウ。
目が可愛い。


f0341967_20385030.jpg
重そうに見えますが、軽石みたいな素材でできてるため
とても軽くてパリに持ち帰りやすかったです。
パリから日本の母へ送りました。


↓こちらはドイツでホームステイ先のおばあさんから頂いたフクロウのランタン。


f0341967_20394928.jpg
このホームステイ先のご一家はドイツの元貴族で、
お屋敷は本当に広くて馬を何頭も持っていました。
館の廊下には騎士の鎧があって、夜お手洗いに行くときは
泣きそうになったくらい怖かったのを覚えています。

そこのおばあさんにうちの母がフクロウが大好きなんだって話をしたら
自分のお部屋からお気に入りのフクロウを私の母のためにプレゼントしてくれました。
ロウソクを中で灯すと陶器で出来たフクロウがふわっと淡い光に溢れます。




これはトルコのエフェソスの近くで買いました。
手彫りだそうで、貴重だと言い張るオヤジを説き伏せ
強引に値切って凄く安く買いました。

f0341967_20460950.jpg


最後はこちら。

きっとこの写真を見た人すべてが、うちの家族の趣味の悪さに
笑いたくなるかもしれないですが。。。

母が喜んで衝動買いしてきた、珍しいフクロウ。

コチラ↓

f0341967_20471813.jpg
私も何も言葉が出ません。
何と言ったらいいのか・・・。

またひとつ珍しいフクロウが増えたと喜ぶ母を尻目に
唖然とする娘でした。


でも面白いもので、こうやって眺めると
旅の想い出や懐かしい気持ちがすーっと蘇ってきます。
触れるだけで旅の風景やその国の薫り、色どり、
五感で感じたすべてが思い出せるから、面白いなって思います。

自宅でこれらを眺めて、世界を再び旅した気持ちになった一日でした!






[PR]
by erikok0826 | 2015-08-09 20:51 | 出来事/ひとりごと | Comments(0)

昔懐かしの~


一昨日、無事にコンサートを終え満足感でいっぱいです。
色々大変だったけど、多くの人の前で演奏できたし
また自分のやってきたことは出せたので、本当に気分の良かった演奏会でした。


今日は久々の休み。
コンサートも終わったので、長く伸ばしていた髪をバッサリ切りました!
20センチ以上は切ったので、スッキリしました☆


それから洋服を買いにいったり、ずっと欲しかった本を買いにいったり
今日は休日を満喫できました!

そして今日写真でご紹介するのは昔懐かしの~シリーズ。
それが売っているのは、


横浜中華街にある横浜博覧館。
博覧館内にあるお土産売り場では、
中華街のお土産だけでなく、日本国内の特産品や横浜の名産も置いてあり
眺めているだけでも楽しい場所があります!

今日はそこで懐かしいものを見つけました!

今はなかなかお見かけできない
昔懐かしの『こどもびいる』


f0341967_21112979.jpg

パッケージもレトロで可愛い~♪

f0341967_21121394.jpg

↓こちらはスワンサイダー


f0341967_21130757.jpg
創業明治35年ですって。


他にも色々。

f0341967_21140548.jpg

一番人気はスイカサイダーとドリアンサイダーだそうですが、
ドリアンサイダーは、本物のドリアンのように臭いがキツくて
ちょっと曲者でした・・・(苦笑)


まだまだ猛暑が続くけど、身体を壊さないように
夏を楽しみたいと思います!










[PR]
by erikok0826 | 2015-08-03 21:22 | 出来事/ひとりごと | Comments(0)