日々是好日

copori.exblog.jp ブログトップ

花屋さんで見つけたガジュマルくん!

パリ5区にあるコンセルバトワール(音楽院)でコンサートのリハーサルを終えた後、
歩いて10分弱で行けるサン・ルイ島へ。そこで見つけた可愛い花屋さん。

f0341967_16105555.jpg


そしてなんとそのお店の片隅に観葉植物のガジュマルを発見!!

ガジュマルとは、日本だと沖縄などの熱帯地方に生息する常緑木で
部屋に飾っておくと部屋の空気を浄化してくれるそうだし、
”多幸を呼ぶ”とか、”精霊が宿る木” なんてことも言われているけれど
私が大好きなのは、なんといっても「幹」が特徴的なとこ!
どのガジュマルを見ても同じような幹はなく、どれも個性的。
花屋さんで見つける度にいつも喰い付いて魅入ってしまう私です、、、


これが今回の花屋さんで見つけたガジュマル君!



f0341967_16154438.jpg
わぁぁ~!どれも可愛い~☆

ちなみに日本の実家にもガジュマル君がいましたが、引越しの際に環境の変化で
思うように生育せず残念な結果となりました・・・が、、
今パリで育ててるガジュマル君は驚異的な生命力で日々元気に新芽を増やしています。


これが買った当初のガジュマル君(右端)

f0341967_16502720.jpg



そして現在の姿がこれ。

f0341967_16545401.jpg


たった半年ほどで背丈がこんなに高くなった!
写真に収めるのが大変。
毎日私の部屋の空気を浄化してくれて頑張ってます。


以前は熱帯地方の植物とあって、
パリの花屋さんであまり姿は見かけなかったように思うけど
最近は割といろんなお店で取り扱ってるようで、よく遭遇します。

育て方もそんなに難しくはなく、寒さと直射日光に当て過ぎなければ
(直射日光に当て過ぎると葉焼けを起こします。)
気軽に育てられる植物で、眺めてると癒される~、のは私だけだろうか。。。



[PR]
# by erikok0826 | 2014-05-17 09:07 | お散歩 | Comments(0)

シテ島・ノートルダム大聖堂


f0341967_22042488.jpg
パリの中心に位置する12世紀ゴシック建築の最高峰、ノートルダム大聖堂。
ヴィクトール・ユゴーの『ノートルダム・ド・パリ』でもお馴染み。



ゴシック大聖堂の特徴でもあるステンドグラス(フランス語でVitrail) 。
ステンドグラスを通して外から入る自然の光は、
信仰を求めて集まった当時の人々にとって聖なる光となりました。
陽射しが少し傾き、教会内のバラ窓に陽が差し込む時間帯はとても色鮮やかです。
 
f0341967_22443345.jpg

 ゴシック期のフランスでは、
ヨーロッパ中から建築家や彫刻家と共にステンドグラス職人も多く呼び寄せられ
ステンドグラス工房が栄えました。
シャルトル大聖堂のバラ窓、その後はルーアンやブールジュ大聖堂を手掛けます。
ゴシック建築に欠かせないこの光の芸術がフランスで大きな発展を遂げました。



More
[PR]
# by erikok0826 | 2014-05-09 23:15 | お散歩 | Comments(0)

公園で

f0341967_17185644.jpg
お天気のいい日はお散歩がてら近くの公園へ。



More
[PR]
# by erikok0826 | 2014-04-05 14:13 | お散歩 | Comments(0)
line

日々の生活の雑記


by erikok0826
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30